つみき

スペースが限られる狭小地で住宅を建設する際は工夫が必要!

住宅を購入する前に

インテリア

東久留米にあるハウスメーカーを利用するときは支払う金額に注意しておきましょう。また一戸建てには分譲住宅もあるのですが、こちらは既に建築されているものなのでかなり便利です。お洒落で低価格なものが欲しいのならオススメといえます。

詳細を読む

狭い土地を活用する

家

経験豊富なメーカーを選ぶ

狭小地に住宅を建てる場合には、工夫が重要になってきます。その土地その土地にあった住宅を建てなければなりませんので、狭小地の場合には必ず注文住宅を建築する必要があります。建売住宅をまねた間取りで住宅を建てることはできません。面積が狭いために土地代は安くて済みますが、工夫を加えた住宅を建てなければなりませんので、設計や施工に費用がかかることになります。住宅メーカーによって、狭小地に住宅を建てた経験を持っているところと持っていないところがありますので、住宅メーカーを決める際には、十分に打ち合わせをする必要があります。土地が狭い分だけ住宅内での動線が複雑になりますので、間取りの工夫が大変重要になります。

住宅内を工夫する

狭小地に住宅を建てる場合には、基本的には3階建てくらいにしなければ、生活に十分な面積を得ることができません。その際には、1階から3階までの階段が重要になります。例えば、住宅内のエレベーターを設置することで階段の面積を減らす方法もあります。エレベーターの方が、狭い面積でも上下の移動ができますし、3階までの移動もスムーズに行うことができます。また、間取りを検討する場合には、プライベート空間とパブリック空間の区分けをはっきりとさせることが大切です。狭い住宅ですから、どうしても住宅内がごちゃごちゃとしてしまいますが、1階部分、2階部分、3階部分をそれぞれ用途に応じて使い分けることによって、狭い住宅であっても十分に活用できます。

戸建て住宅の特徴とは

女の人

自然環境に恵まれるふじみ野では一戸建て住宅が人気となっています。建売り分譲住宅を購入したり注文住宅を建設するなど、予算に応じて様々な取得方法があります。安価に住みやすい建物を建てる方法としては、条件付き分譲地を購入する方法などもあります。

詳細を読む

ハウスメーカーの選び方

家

再び大地震が襲う恐れがある福岡では、耐震性が高い注文住宅を建てる必要があります。耐震等級2以上の注文住宅を建てることで、家族の命を守ることが可能です。また、長期優良住宅に認定されることで、様々な経済的恩恵を享受できます。

詳細を読む